お急ぎの方はこちら

水のコラム

井戸ポンプから水が上がらないのは呼び水が原因?対処法や修理費用について

ガーデニングや家庭菜園など、生活用水として井戸を使用している方も多いでしょう。しかし、突然井戸ポンプから水が上がらなくなったというトラブルを経験している方も少なくありません。

そこで今回は井戸ポンプから水が上がらなくなった原因や対処法、修理する際の費用についてまとめていきます。

井戸ポンプから水が上がらない場合に考えられる原因

まずは突然井戸ポンプから水が上がらない場合に考えられる原因を見ていきましょう。

1つ目は経年劣化です。どのものに対しても言えることですが、長く使い続けるうちにどうしても劣化していきます。もし、10年以上同じ井戸ポンプを使用しているのであれば、長く使用していることによる劣化が原因かもしれません。

経年劣化でトラブルが起きやすいのがポンプ付け根部分です。付け根にはシールテープがあるのですが、それが傷むと空気が漏れて水が出にくくなってしまうのです。

2つ目は吸込管内の呼び水が減っていることです。呼び水が少なくなっていると水が出にくくなります。ただし呼び水が満タンになっているのに水が出ない場合は、インペラーが劣化もしくは破損している可能性があります。

3つ目は地下水位の低下と凍結です。寒い時期は地下水位が低下したり、凍結したりすることで、水が出にくくなるケースもあります。

4つ目は目詰まりを起こしている場合です。砂やほこりなどが砂こし器の網に目詰まりしていると、井戸水が出にくくなります。

井戸ポンプから水が上がらない時の対処法

では、井戸ポンプから水が上がらなくなった時はどのように対処すれば良いのでしょうか。生活用水として使用している方も多いですから、万が一水が出なくなったときのために対処法を覚えておきましょう。

1つ目は呼び水を満タンにすることです。呼び水が不足していることで水が出なくなるトラブルはよくある話。井戸ポンプから水が上がらなくなったら、まずは呼び水がどれだけあるか確認してみてください。ポンプを正常に動かす上で呼び水はとても大切なものなので、満タンにしてあげましょう。

2つ目はストレーナーや砂こし器を掃除することです。ストレーナーや砂こし器に汚れが溜まっている場合は、ブラッシングやコンプレッサーなどで掃除してあげてください。とくに砂こし器はメッシュ部分に汚れが溜まりやすいので、重点的に掃除してあげることが大切です。

3つ目は業者に依頼することです。専門的な知識と技術を持った業者に任せた方が、迅速に対処してくれます。目詰まりを起こした場合やモーター音から出る音については、とくに業者に依頼することをおすすめします。

モーターから大きな音が出る場合は井戸水が出ないだけではなく、騒音トラブルを引き起こす可能性もあるので、新しいものに交換したほうがいいですね。

井戸ポンプは様々な原因で故障しますが、自力で治すのは難しいです。井戸ポンプは水道代を節約できるので便利ではありますが、使い続けるとどうしても劣化してくるので修理代や交換費用がかかります。費用をなるべく抑えたいなら信頼できる業者を探して依頼することが大切です。

故障した井戸ポンプの修理費用の目安

井戸ポンプを修理する上で気になるのがやはり費用。最後に井戸ポンプの修理費用の目安をまとめておきましょう。

まずは部品や製品の価格以外に、専門業者に作業費用を支払う必要があります。業者によって作業費は異なるものの、基本的には1万5,000〜4万円程度だと言われています。

部品の交換程度であれば約1万5,000円で修理してくれますが、井戸ポンプ自体を交換する場合は4万円以上がかかってくることもあります。さらに井戸ポンプの価格と古い井戸ポンプの処分費用もプラスされるので、それなりに大きな費用がかかることを覚えておきましょう。

また、業者によっては調査費用や出張費用などがかかることもあります。作業工程が多くなればなるほど費用も追加されるので、依頼する前に何の料金がかかるのか事前に確かめておくことが大切です。

中には悪徳業者もいるので、複数の会社に見積もりを出してもらってから依頼する業者を決めてみてください。安さだけで選ぶのは危険なので、実際に利用した方の口コミもチェックしてみるといいですね。見積書を出してもらったら合計金額だけではなく、内訳もしっかり確認することが重要なポイントでしょう。

まとめ

今回は井戸ポンプから水が上がらない原因や対処法についてまとめていきました。井戸ポンプは自力で直すのが難しいものでもあります。使い続けるうちにどうしても劣化していきますし、10年以上使用している場合は交換時期を迎えているかもしれません。

とはいえ、定期的に砂や汚れをとったり、呼び水をチェックしたりしておくことで不具合に対応することはできます。もし交換を検討しているのであれば、今回紹介した費用を目安に信頼できる業者を探してみてくださいね。

水漏れ・修理に関するお問い合わせはこちら
« »