お急ぎの方はこちら

水のコラム

お風呂場の排水口のつまりは重曹で解消できる?

お風呂場の排水口はつまりが発生しやすい場所です。つまりの解消には重曹が効果的ということをご存知でしたでしょうか。

重曹には、排水口に溜まりやすい皮脂・垢、石鹸かすなどを分解する働きがあります。また重曹は、手軽に手に入るうえ、人体に無害なので、市販の強力な薬剤を使うよりも安全に掃除できます。

本記事では、排水口がつまる原因や重曹を使って排水口のつまりを解消する方法をご紹介します。

排水口がつまる原因とは?

排水口がつまってしまい、水の流れが悪くなったということで困っている方は多いでしょう。お風呂の排水口には水と一緒に流れてきた髪の毛や垢、石鹸かすなどが溜まっていきます。お風呂の排水口は特につまりやすい場所であるため、こまめな掃除が必要です。

重曹とは

重曹とは炭酸水素ナトリウムのことです。白い粉末状になっていて、ベーキングパウダーの主成分として使用されています。

スーパーマーケットで購入できます。重曹は弱アルカリ性で、酸性の汚れを落とす効果があります。水周りで発生するぬめりは酸性、垢は弱酸性なので、重曹でしっかり落とせます。

重曹にはたんぱく質を分解する働きもあるため、たんぱく質でできた皮脂や垢の汚れを溶かしてくれるため、つまりの解消に効果があります。

重曹は薬剤を使うよりも安全
炭酸水素ナトリウムは人の体内でも作られる成分なので安全です。

強い薬剤を使って掃除するのに抵抗がある方にもおすすめです。しかし、たんぱく質を分解する効果があるため、長時間肌に触れると肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

使用する際はゴム手袋を着用しましょう。また、目に入った場合はすぐに流水で洗い流してください。

重曹で排水口を掃除する方法

重曹を使って排水口の掃除をおこなう手順をご紹介します。

重曹で掃除を行う際に必要な道具
掃除する際は、重曹、クエン酸、スポンジ、歯ブラシ、ビニール袋を用意しましょう。っ歯ブラシは使い古しのものでかまいません。重曹とクエン酸を組み合わせることによって発泡し、効果的に排水口の汚れを落とせます。

手順
最初に重曹とクエン酸を1:3の割合で混ぜたものを150グラム用意しましょう。

排水口の部品を外し、髪の毛やごみを取り除きます。

排水口に重曹とクエン酸を1:3の割合で混ぜたものを注ぎ、コップ一杯のお湯を流し込みます。すると泡が発生するので、30分ほど置きます。

30分経過したら排水口をブラシでこすり、浮き上がった汚れをきれいに掃除します。先ほど外した部品もスポンジや歯ブラシできれいにしておくといいでしょう。

最後に水で洗い流し、外した部品を元に戻したら完了です。

重曹を使って掃除をする際に注意するべきこと
重曹もクエン酸も人体に無害で安全ですが、掃除するときに気をつけるべきことがあります。

正しく使わないと効果が得られない
排水口のつまりを掃除するときは、正しい方法をきちんと守りましょう。

大量の重曹を排水口にかけると、排水管の中で固まってしまいつまりが悪化することも考えられます。また、放置時間が長すぎると、汚れが固まりさらにつまりやすくなるため気をつけましょう。

危険な使い方
重曹とクエン酸は、混ぜて使用しても基本的には安全ですが、塩素系洗剤と混ぜると人体に有害なガスを発生させる危険性があります。

重曹とクエン酸で掃除するときは、塩素系洗剤を同時に使用しないようにしましょう。時間をあけてそれぞれ使用する場合も、水でよく洗い流して成分が混ざらないようにしてください。

もうひと工夫でつまりを予防
重曹を使った掃除のほかに、工夫を加えることで、つまりを予防できます。

排水口のヘアキャッチャーは、髪の毛や皮脂・垢などが排水管に流れていくことを防いでくれますが、隙間から排水管に流れてしまうこともあり、ゴミや汚れが堆積するとつまりの原因になってしまいます。予防するには、ヘアキャッチャーに排水口ネットをかぶせておくといいでしょう。

ヘアキャッチャーにアルミホイルを入れるのも有効です。アルミホイルは金属イオンが発生させます。それにより菌の繁殖が抑えられ、ぬめり汚れが発生するのを防いでくれます。アルミホイルを3cmくらいの大きさに丸めたものを、ヘアキャッチャーに置いておくとよいでしょう。

重曹で対処できないつまりはどうする?

重曹は皮脂・垢や石鹸かすなどの汚れに有効で、クエン酸と組み合わせることで排水口をきれいにできます。とはいえ、重曹と使った掃除だけでは解消できないつまりもあります。ここでは重曹で掃除してもつまりが解消できなかった場合の対処法についてご紹介します。

パイプクリーナーを使う
お風呂場の排水口のつまりにはパイプクリーナーが有効な場合があります。パイプクリーナーには次亜塩素酸ナトリウムという成分が含まれており、この成分は髪の毛などのたんぱく質を分解する働きがあるのです。汚れを分解するだけでなく漂白作用もあるため黒ずみも予防してくれます。

使い方は簡単です。排水口のカバーやヘアキャッチャーを取り外し、パイプクリーナーを注ぎます。換気しながら30分放置し、お湯で洗い流します。

ラバーカップで吸い上げつまりの下人を取り除く
ラバーカップを使用してつまりを取り除く方法もあります。ラバーカップはトイレのつまりを解消する際に使用するイメージが強い人も多いと思いますが、お風呂場の排水口にも使用できます。ラバーカップは、排水口にシャンプーの蓋やカミソリの刃などの異物がつまっている場合は、ラバーカップを使うと効果的です。

使い方は簡単です。排水口のカバー、ヘアキャッチャーを外し、ラバーカップを排水口にかぶせます。かぶせたら、カップをゆっくり下に押し付け何度か吸い上げることで、排水口の奥につまった異物をとれます。

押し込むときはゆっくり力を入れ、吸い上げるときは一気に引き上げるのがコツです。繰り返し、ゆっくりと押し込み、勢いよく引き上げればほとんどのつまりを解消できるでしょう。

解決できないつまりは自力で対処しないで業者に依頼しよう
掃除してもつまりが解消されない場合は、自力で対処しようとせず、専門業者へ相談しましょう。排水管ごと交換しなければならない状態になっていることも考えられます。

深刻なつまりを放置しておくと水漏れといった被害が生じる可能性があるので早めに業者に相談しましょう。

急を要するつまりなら水道業者に依頼することをおすすめします。迅速に駆けつけ、つまりの原因を特定し、お見積りしてくれます。自宅から近く、実績が豊富な水道業者を選ぶとよいでしょう。プロの業者なら排水管の形状を熟知しているので、自分では手の届かなかった排水管を奥まで洗浄してもらえます。

まとめ

お風呂の排水口のつまりには、重曹が有効です。重曹には、たんぱく質を分解する効果があるため、排水口に溜まりやすい皮脂・垢、石鹸かすなどを溶かしてきれいにしてくれるだけでなく、ぬめり汚れも落としてくれます。

つまりが重曹で解消しきれなかった場合は、ご紹介したパイプクリーナーやラバーカップを使用してみるとよいでしょう。パイプクリーナーは髪の毛のつまりやぬめり汚れに、シャンプーの蓋やカミソリの刃といった固形物のつまりに効果的です。

それでも解消しきれないつまりは、水道業者に相談してみることをおすすめします。プロの業者なら排水管の形状を熟知しているので、自分では手の届かなかった部分まで洗浄してもらえます。

水漏れ・修理に関するお問い合わせはこちら
«

関連コラム

台所
トイレ
お風呂
キッチン
洗面所
いますぐお電話 0120-492-315 年中無休 24時間受付 お見積り無料