お急ぎの方はこちら

水のコラム

自宅のお風呂の排水口にトラップがない時の対処法とは?

お風呂の排水口に排水トラップが設置されていないと、嫌な悪臭に悩まされてしまいます。実は排水トラップはとても重要な役割を担っているのです。排水トラップの仕組みを理解して気持ちのいいきれいなお風呂を保ちましょう。

本記事では、排水トラップとは何なのか、排水トラップがないときの対処法、排水トラップ含め排水口周りの部品の清掃方法について紹介します。

排水トラップとは?

排水トラップは下水からの悪臭や虫の侵入を防ぐために必要なもので、浴室やキッチンなどのほとんどの排水管に採用されています。

快適な生活をするために排水トラップはとても重要な役割を担っています。この排水トラップが機能しないと排水口から下水の嫌な臭いがこみあげてきたり、害虫が侵入してきたりすることが考えられます。

排水トラップにはいくつかの種類があり、それぞれに長所と短所があります。「椀トラップ」はお椀をひっくり返したような仕組みとなっていて、掃除がしやすいシンプルな形です。反面、不具合が起きやすいというデメリットもあります。

「ドラムトラップ」はその名の通りドラム状の構造です。多量の水を溜めることができ、溜まっている水がなくなりにくいという利点があります。しかしながらトラップ内を水が流れないため、トラップ内が洗浄される自己洗浄作用がありません。その分詰まりが起きやすいというデメリットがあります。

「管トラップ」は一般家庭に最も多く流通している排水トラップの形状です。S 字、U字、P 字といった形に配管を曲げることで、意図的に水を溜めることのできる空間が作られています。他のものと比べてスペースを取らず、自己洗浄作用があります。その反面、トラップと比べて髪の毛などが詰まりやすいデメリットもあります。

下水の嫌な臭いや害虫の侵入を防ぐのが排水トラップの役目です。排水口から悪臭がするという場合は排水トラップ内でのトラブルを疑いましょう。

自宅のお風呂の排水口にトラップがない時の対処法

築年数の古い戸建には、排水トラップ自体がない排水口があります。その場合、浴室の排水が直接排水管に流れ込んでいるので、悪臭が逆流することが多く、排水口にふたをするなどの工夫をしましょう。水回りで一番汚れやすい浴室に排水トラップがない場合、どうなるのでしょうか。

石鹸カスやシャンプー、髪の毛などが混じりあってヘドロが生成されてしまいます。排水トラップが未設置の排水管だと、浴室内のタイルやモルタル片も流れてしまい、排水管を痛めてしまいます。サビも発生し、詰まりの原因になることも考えられます。

マンションに入居の際、内見時には気にならなかった浴室の臭いが、入居後に悩みの種となることがあります。確認すると排水口に排水トラップがなかったということもあるそうです。

それだけ排水トラップは悪臭を抑えるという大切な役目を果たしています。近代の建物には、欠かせません。排水トラップの破損や金属製のためサビが発生して使い物にならなくなったものは、工事をして解消するしかありません。専門業者に依頼して新しい排水トラップを設置することもできます。

排水トラップやその他の部品の掃除方法

排水トラップはヘアキャッチャーや封水筒、排水ピースという部品から成り立っています。これらが汚れていると排水口の詰まりの原因となります。

排水トラップ周辺の掃除はまず、排水口のカバーを外してカバーの下にあるヘアキャッチャーと封水筒のつまみを持ちながら回し、外します。そこの大まかな汚れを取り除き、ブラシなどで細かな汚れを取ります。

そして封水筒の下にある排水ペースという部品もきれいに掃除します。全ての部品の掃除が終わったら元の状態に戻します。詰まりなどの原因が排水口の手前側にある時は排水トラップを分解して掃除することで、改善されます。

中性洗剤では落ちないほどの汚れがひどい場合は、重曹や酢で落ちることがあります。状況に応じて洗剤や重曹などで漬け置きしてキレイにしましょう。

またお風呂の排水口が詰まって水が流れない場合、ほとんど髪の毛が原因です。一番手っ取り早く、確実にきれいにすることができるのは、ホームセンターなど購入できる真空パイプクリーナーで吸い出す方法です。排水口に押し当てて強く引くことで、驚くほどの大量な髪の毛が手前に出てきます。

他には市販の液体パイプクリーナーを使用する方法もあります。排水トラップの中に流しいれ、数時間放置して大量の水を一気に流します。

お風呂の排水口も定期的に掃除をすることで、深刻な詰まりや悪臭も防ぐことが出来ます。

まとめ

自宅浴室の排水口に排水トラップはあるでしょうか?排水トラップは築浅の建物にはほとんど設置されていますが、古い建物には設置されていないこともあります。排水トラップはとても重要な役割を担っています。水の流れが悪くなったり、悪臭がしたりしたら排水トラップの有無を確認しましょう。

また排水口の仕組みを知ることによって、掃除もスムーズに行うことができます。汚れに適した洗剤や、ホームセンターで購入できるアイテム等を利用してこまめに掃除することで、汚れの蓄積も予防できます。衛生的な環境を保っていきましょう。

水漏れ・修理に関するお問い合わせはこちら
« »

関連コラム

ただいま記事がございません

台所
トイレ
お風呂
キッチン
洗面所
いますぐお電話 0120-492-315 年中無休 24時間受付 お見積り無料