お急ぎの方はこちら

水のコラム

キッチン周りの除菌のコツは?簡単掃除で家族の安全を守ろう

毎日、さまざまな食品を扱うキッチン。常に清潔に保ちたい場所ですが、実際には、さまざまな食材や汚れから、雑菌が繁殖してしまうようなケースも少なくありません。キッチン周りは、家の中でも特に入念に除菌対策を行うべき場所の一つです。その理由や、具体的な除菌対策の方法についてお伝えします。

キッチン周りで除菌が大切な理由とは?

キッチン周りでは、日々さまざまな汚れが発生しています。

・調理に使った食材のカス
・調理中に飛び散った油や調味料
・使った食器に残ったベトベト汚れ
・石鹸カス汚れ

これらの汚れは、雑菌にとって最高のエサとなるでしょう。雑菌が繁殖すれば、白いコーキングに黒カビ汚れが発生したり、嫌なヌメリ汚れが広がったりします。もちろん雑菌は、家の中のどこでも繁殖する可能性があります。

とはいえ、キッチン周りは特に入念な除菌対策が必要だと言えるでしょう。その理由は以下のとおりです。

・キッチンには湿気がこもりやすい
・雑菌の影響で食中毒になる可能性がある

大量の水と火を使うキッチンでは、湿度も高くなりがちです。雑菌は、十分な栄養分と適度な湿気の両方が組み合わさった場合に、爆発的に増えてしまいます。キッチンで雑菌が繁殖すれば、調理中に食材に付着する可能性も否めません。食中毒を引き起こす可能性もあるでしょう。

子どもは大人よりも、免疫機能や消化器官が未熟であり、大人よりも食中毒を発症しやすいと言われています。大人であればなんともないような少量の食中毒菌であっても、子どもにとっては非常に大きな問題になってしまう可能性も。特に幼いお子さんと一緒に生活しているご家庭では、キッチンの除菌対策(食中毒予防対策)は、入念に行うのがおすすめです。

特に除菌対策が必要なのは「キッチンシンク」

キッチンには、コンロから作業台、各種調理器具まで、さまざまな場所・アイテムが揃っています。一言で「キッチンの除菌」と言われても、「具体的にどこをどう掃除すれば良いのか…」と悩む方もいるでしょう。キッチンの中でも、特に注意が必要なのがキッチンシンクです。

キッチンシンクは、常に水を使っている場所。また、食器や調理器具についた汚れが付着しがちです。
もちろん、洗剤のカスも多く付着するでしょう。これらはすべて、菌にとってのエサとなります。このように、雑菌が繁殖しやすい条件が整っているにもかかわらず、シンク内の掃除は疎かになりがちです。

「徹底的にきれいにしたところで、またすぐに汚れてしまうから」という理由で、ついお手入れを後回しにしてしまうケースも目立ちます。とはいえ、キッチンシンクに雑菌が繁殖していると、そこで洗った食材にも、菌が付着してしまうかもしれません。きれいに洗ったつもりの食器類も、「実は雑菌まみれだった」なんてことも考えられるでしょう。

キッチンシンクで雑菌を繁殖させないためには、毎日きちんと掃除することが大切です。食器類を洗い終わったら、そのままの流れでシンク内掃除をスタートしましょう。シンク内には、見た目には目立ちにくい汚れが付着している可能性も。

汚れの有無を目で見て判断するだけではなく、スポンジで掃除をしてみたときの、感触もチェックしてみるのがおすすめです。スポンジが引っかかるような感覚があったり、シンク表面がザラッとしていたりする場合、その原因は汚れです。サラッとした手触りになるまで、しっかりと汚れを落としていきましょう。
除菌効果のある洗剤を使用すると、より効果が高まります。

シンクの掃除が完了したら、水滴は丁寧に取り除いてください。少し面倒ですが、新たな菌が繁殖しないようにするための工夫です。

泡ハイターで細かい部分の菌にも負けない!

キッチンシンク内には、その特性上、どうしても菌が発生しやすい場所があります。それが、三角コーナーや排水口内のゴミ受けかごです。ゴミや湿気が溜まりやすいため、油断するとすぐに雑菌が繁殖してしまいますし、掃除がしづらいという特徴もあります。

こんな部分には、キッチン用の泡ハイターを活用しましょう。三角コーナーもゴミ受けかごも、まずは食材のカスを取り除いてください。シンク内に各アイテムを並べたら、泡ハイターを吹きかけていきます。まんべんなく成分を行き渡らせ、一定時間置けばお手入れは完了です。しっかりと洗い流しておきましょう。

汚れた部分に手が触れる恐れもありませんし、嫌な汚れの多くは、ハイターが流してくれるでしょう。シンク掃除のついでに終わらせれば、手間が増える心配もありません。シンク内でも特に菌が溜まりやすい場所を集中的にケアすることで、その他の部分のメンテナンスも楽になります。簡単に実践できる除菌対策として、ぜひ取り入れてみてください。

排水口奥に汚れが溜まっている場合は?

キッチンの状態によっては、排水口のトラップよりも奥の部分に汚れが溜まってしまっている可能性もあります。排水口から水が流れるスピードが落ちていれば、詰まり始めているサインかもしれません。適切に対処することが大切です。おおさか水道職人にご相談いただければ、プロの知識と技術で、詰まり解消へと導いていきます。

おおさか水道職人では、四條畷市や交野市、大阪狭山市や阪南市、交野市、泉大津市、柏原市など、大阪府内のさまざまな場所から、水回り設備に関するご相談を受け付けています。お客様それぞれの状況に応じて、プロの目で最適だと思われる解決策を提示いたします。ぜひお気軽にご相談ください。

水漏れ・修理に関するお問い合わせはこちら
«

関連コラム

台所
トイレ
お風呂
キッチン
洗面所
いますぐお電話 0120-492-315 年中無休 24時間受付 お見積り無料